森田知事 県議会で退任のあいさつ「千葉県日本一 発信し続ける!」

2021年3月3日 07時01分

県議会で退任のあいさつをする森田健作知事=県議場で

 県議会二月定例会は二日、計百四件を可決して閉会した。四月の任期満了で退任する森田健作知事は本会議の終盤にあいさつ。東京湾アクアラインを八百円に値下げするなど三期十二年間で取り組んだ施策を振り返り「身の丈以上の仕事をさせていただいたのは県議会や県民、県庁職員のおかげ。四月から違う道を歩むが、『わが千葉県日本一』をこれからも発信し続けていく」と感謝の言葉を述べた。
 過去最大の一兆九千八百九十八億一千七百万円の二〇二一年度一般会計当初予算案のほか、新型コロナウイルスや鳥インフルエンザの対策費を中心とした二〇年度一般会計補正予算案、議員発議の県犯罪被害者等支援条例案、新型コロナ感染拡大を受けた議員報酬の一割減額を六月末まで延長する条例改正案などが可決された。 (中谷秀樹)

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧