春彩る 紅白のウメ 伊東・松川湖畔、見ごろに

2021年3月4日 08時08分

周囲にさわやかな香りを漂わせながら見ごろを迎えた紅白のウメ=伊東市の松川湖畔で

 伊東市の松川湖畔にある「梅の広場」で、紅白のウメの花がさわやかな香りを漂わせながら見ごろを迎え、周囲を散策する人たちを楽しませている。
 同広場を管理する市振興公社によると、今期の開花は例年に比べてやや遅かったものの、現在七〜八分咲きで、三月中旬ごろまで楽しめるという。
 広場には紅白のウメが合わせて約二百本植栽されており、早春の湖畔を彩る「ウメの名所」として親しまれている。(杉本三佐夫)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧