<千葉県知事選>熊谷俊人さん コロナ対策、災害に強い県づくりが仕事

2021年3月4日 20時28分
熊谷俊人さん

熊谷俊人さん

 4日告示された千葉県知事選に立候補した前千葉市長熊谷俊人さん(43)は「災害で今も苦しんでる方々のために言葉を届けたい」と、2019年の台風で甚大な被害を受けた鋸南町岩井袋地区で第一声。屋根がブルーシートで覆われた住宅の前で、「新型コロナ対策、災害からの1日も早い復旧復興、災害に強い県づくりが知事に求められている仕事だ」と、強いリーダーシップの発揮を訴えた。
 千葉市長として災害対応の陣頭指揮を執り、19年の台風被害では他の自治体との要望活動で国の制度改正につなげた実績を強調。「どんな時も被災地、現場の住民に寄り添い、知事として県民の命と暮らしを守る」と誓った。
 第一声に先駆け、千葉市中央区内の公園で、出陣式を開催。感染予防策として、集まった支持者には間隔を空けて立ち、声援ではなく拍手のみを送るよう呼び掛けたほか、式の様子を動画で同時配信した。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧