菅首相「おかしくない…許される」 丸川大臣の選択的夫婦別姓に反対の文書送付

2021年3月4日 21時03分
参院予算委で答弁する丸川男女共同参画相

参院予算委で答弁する丸川男女共同参画相

 丸川珠代女性活躍担当相が、選択的夫婦別姓の制度導入に反対するよう求める文書を地方議員に送っていたことについて、菅義偉首相は4日の参院予算委員会で、「一政治家として、こうした活動をすることはおかしくはない。政治家ですから、いろんな意見をもって、それを実現するために政治活動をすることは許される」と述べた。共産党の田村智子議員に答えた。
 丸川氏を男女共同参画担当としての資質を問う声もある。首相は、文書について知らなかったといい、もし任命前に把握していたとしても「丸川氏に大臣をお願いする」と問題視しない意向を示した。「丸川大臣の能力、経験などを総合的に考慮して大臣に任命した」と強調した。
 自民党の国会議員有志が地方議員に、選択的夫婦別姓に反対する文書を送り、丸川氏は名前を連ねていた。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧