中央大 新入生に5万円給付 昨春は全学生支援

2021年3月5日 07時10分
 新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、中央大(八王子市)は今年四月の新入生を支援するため、一律五万円を給付することを決めた。総額は約三億円。同窓会の支援などを充てる。
 対象は学部、大学院、専門職大学院の新一年生約六千人。同大は昨年四月末にも、通学課程に在籍する全学生に一人当たり五万円、総額十三億円の支援を行った。このほか、新型コロナの影響で授業料の納入が困難になっている学生らには総額二億円の経済援助給付奨学金も用意する。
 同大では、四月以降オンライン授業と対面授業を併用して授業を行う予定。同大の担当者は「アルバイトができなかったり、仕送りが減ったりするなど、学生にも経済的な影響が出ている。学生には学びの意欲と機会を持ち続けてもらいたい」と話した。 (布施谷航)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧