<新型コロナ>埼玉県で新たに90人感染 2人が変異株、うち10歳未満女児は県内初のブラジル型

2021年3月5日 20時46分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では5日、新型コロナウイルスの新たな感染者90人と死者13人が発表された。
 県などによると、死亡したのは50~100歳代の男女。うち90代男性は、クラスター(感染者集団)が発生しているサービス付き高齢者向け住宅「なごやかレジデンス東浦和」(さいたま市緑区)の入居者だった。
 クラスター関連では、狭山中央病院(狭山市)で入院患者1人の感染が判明し、感染者は計73人となった。ほかに医療機関2カ所と高齢者施設1カ所で、それぞれ1~4人の感染が新たに判明した。
 また、県と厚生労働省は、10歳未満の女児がブラジル型の変異株、50代男性が英国型の変異株に感染したと発表した。県内で確認された変異株感染者は計40人で、ブラジル型は初めて。県によると、女児は同居家族から、男性は渡航先で感染した可能性があるという。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧