<新型コロナ>千葉県で新たに137人感染 千葉市の特養ホームでクラスター

2021年3月5日 19時33分
千葉県庁

千葉県庁

 千葉県内で5日、新たに137人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。また、県などは新型コロナに感染した3人の死亡を発表した。
 死亡したのは、居住地非公表の70代男性と、いずれも千葉市の80代の男女。千葉市の男性は高齢者施設の入所者で、女性は医療機関の入院患者。両施設ともクラスター(感染者集団)が発生していた。
 千葉市若葉区の特別養護老人ホーム「サンライズビラ」では、新たに職員4人と利用者7人の感染が判明。既に発表されている分も含め感染者は計12人となり、クラスターと認定された。
 クラスターが発生した山武市の「さんむ医療センター」では新たに12人の感染が確認され、感染者は計37人となった。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧