東京都が時短応じない39店舗に要請、特措法45条に基づき 3回目で合計113店に<新型コロナ>

2021年3月5日 20時22分
東京都庁

東京都庁

 東京都は5日、新型コロナウイルス対策の午後8時までの営業時間短縮要請に応じていない39の飲食店に対し、新型コロナ特措法45条2項に基づき、時短を要請した。2月26日、今月3日に続き3回目で、要請を受けたのは計113店舗になった。
 都によると、1、2回目に要請した74店舗は、いまだに時短に応じていない。都は書面による弁明の機会を設けた上で、なお従わなければより重い措置の「命令」を出すことを検討。命令を拒んだ場合、行政罰として30万円以下の過料が科せられる。 (小倉貞俊)

PR情報