<新型コロナ>10万円給付 市川市が申請受け付け 「一日も早く」ネット申請導入

2020年4月28日 02時00分

サイトからダウンロードする、市川市の特別定額給付金申請書(記入例)

 新型コロナウイルスの感染拡大により全国民に一律十万円が配られる「特別定額給付金」で、市川市は二十七日から申請受け付けを始めた。市ホームページ上のサイトから、申請書をダウンロードする仕組み。市は五月中旬ごろから、市民が指定した金融機関に振り込む方針という。
 この給付金の対象者は、二十七日時点で住民基本台帳に登録されている市民。市川市は「生活に困っている人が、一日も早く申請できるように」とネット申請を導入した。
 申請書には、世帯主や給付対象者、振込先の金融機関など記入し、申請者確認用書類として、マイナンバーカードや運転免許証のコピーを貼り付けるなどする。ネットを利用しない場合は、郵送による申請書類が五月末ごろから順次、自宅に送られてくる。 (保母哲)

関連キーワード

PR情報

千葉の最新ニュース

記事一覧