「今、動かないと」「来ずにいられなかった」写真と参加者の言葉で振り返る脱原発デモ

2021年3月7日 21時07分
 首相官邸前で続いた脱原発デモを写真と参加者の言葉で振り返る。

首相官邸前の道路を埋め尽くし原発再稼働反対を訴える人たち。右上は国会議事堂 =2012年6月29日

【2012年6月29日】
 デモに参加するのは悪いことと思っていた。でも、原発事故後、無関心だったから政治家が好き放題だったと知り、悔い改めた。

国会議事堂前で脱原発を訴える人たち =12年7月29日

【2012年7月29日】
 30年前から反原発の声をあげてきた人がいるのに、私は何もしてこなかった。今、動かないといけない。

原発再稼働に反対し、国会前でスピーチする菅直人元首相=2015年9月22日

【2015年9月22日】
 原発事故に巻き込まれるのは私たちの日常だ。

原発再稼働に反対を訴える人たち =2015年11月6日

【2015年11月6日】
 事故の危険がある原発は日本最大の環境汚染だ。

国会前で原発再稼働反対を訴える人たち=2016年3月11日

【2016年3月11日】
 事故があったのに一貫して再稼働を進めようとする安倍政権への怒りから、ここに来ずにはいられなかった。

国会前で行われた「脱原発」集会で参加者が持参した願いが書かれた短冊=2017年7月7日

【2017年7月7日】
 ここは事故を忘れないための場所。原発はいらないと意思を示せる場所なんです。

原発ゼロを訴え、声を上げる参加者ら=2019年3月10日

【2019年3月10日】
 集会に来なくても、思いを持っている人は多い。脱原発の力は落ちていない。

関連キーワード

PR情報