NTT接待で更迭の谷脇審議官、3件計10万円 自己負担は5000円だけ 総務省が中間まとめ【接待一覧表あり】

2021年3月8日 12時27分

参院予算委で答弁する谷脇康彦総務審議官=5日、国会で

 武田良太総務相は8日、NTTによる総務省幹部への接待問題の調査で、中間報告を公表した。谷脇康彦総務審議官が3件、総額約10万円の接待を受けたと認定。官房付に異動し、更迭された。
 総務省が公表したA4で1枚の資料によると、谷脇氏は2018年9月、鵜浦博夫・NTT相談役と他1人と東京港区麻布十番で食事をした。1人あたり6万円の接待を受け、NTT側が全額を支払った。
 また約2週間後の9月20日、澤田純・NTT代表取締役社長と北村亮太・NTT執行役員と会食し、1人あたり1万7000円の接待を受けた。全額NTTが負担し、谷脇氏は支払っていない。
 2020年7月には、岩本敏男・NTTデータ相談役と金杉憲治・外務審議官(当時)と他1人と飲み食いし、一人あたり2万9000円の接待を受けた。谷脇氏は5000円を支払った。
 巻口英司国際戦略局長は2020年6月4日、山田真貴子・総務審議官(当時)とともに、澤田純・NTT代表取締役社長、北村亮太・同社執行役員から接待を受けた。一人あたり4万8000円で、3000円のお土産も。巻口氏は1万円を支払ったが、差額は約4万円だった。
 山田氏は菅義偉首相の長男らから接待を受けたとして、内閣広報官を辞職している。

関連キーワード

PR情報