ルー・オッテンスさん死去 カセットテープを発明したオランダの音響技術者

2021年3月13日 07時18分
 ルー・オッテンスさん(カセットテープを発明したオランダの音響技術者)英BBC放送などによると、オランダ南部ダイセルで6日死去、94歳。家族が明らかにした。
 26年生まれ。60年にオランダの電機大手フィリップスで製品開発部門の責任者となり、チームでカセットテープを開発。63年に発表し、日本のソニーとの合意などを経て世界標準の商品となった。CDの開発でも重要な役割を果たした。
 カセットテープは世界で推定1000億本売れたとされている。カセットテープの「理想的な応用」と称賛する「ウォークマン」を自社ではなくソニーが開発したことを残念に思っていた。 (共同)

関連キーワード

PR情報