墓参りをタクシーでお手伝い 買い物から付き添い 京王自動車が3市でPR

2021年3月14日 12時15分

「付き添いサービスを活用して」と話す小野寺美幸さん=青梅市で

 「タクシー乗務員がお墓参りをサポートします」。京王グループのタクシー会社、京王自動車(本社多摩市)が青梅、八王子、日野の三市で、こんなサービスをPRしている。霊園への送迎だけでなく、途中で供花などの買い物を手伝ったり、水おけなどを持って墓参りに付き添ったりする。青梅営業所の安西勉所長(55)は「地域貢献と新たな利用者開拓の両方が目標。春のお彼岸を前に、こういう使い方もできると知ってもらいたい」と意気込む。 (林朋実)
 安西所長によると、昨春の緊急事態宣言発令以来、酔客や終電で寝過ごした客のタクシー利用は激減し、外出への不安を感じる人も増えた。同営業所は昨年六月から「タクシー会社としてできることはないか」と、買い物代行、付き添いなどのサービスを行っている。墓参りの付き添いも、その一環だ。
 「コロナ禍の前から、高齢の利用者が買い物袋を持ちづらそうにしているのを見て、送迎だけでないサポートができればと感じていた」と同営業所乗務員の小野寺美幸さん(57)は話す。サービス開始後は、家電量販店や通院の付き添いをして喜ばれた。ただ、高齢者や妊産婦向けの買い物代行は、行政の新型コロナ対策事業とも内容が重なり、利用が伸び悩んでいるという。
 安西所長は「周知不足も利用低迷の一因」と、まずは墓参りの手伝いを前面に出す。「特に青梅では日常的な用事にタクシーを利用する高齢客が多く、需要はあるはず」と期待する。八王子、日野エリアは当面墓参りの付き添いサービスのみで、今後買い物などにも広げていくという。付き添いには迎車とメーター料金に、三十分二千円の手伝い料が加算される。問い合わせは青梅営業所=電0428(25)2112、または八王子営業所=電042(642)6895=へ。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧