樹齢400年 しだれ桜開花 日高・高麗神社で28日に夜桜会

2021年3月16日 07時12分

開花した樹齢400年のしだれ桜。右は国重要文化財の高麗家住宅=日高市で

 高麗神社(日高市新堀)の境内にある樹齢四百年のしだれ桜が開花した。四方へ垂れる枝に鈴なりに付いたつぼみが次々に開き、二十日ごろに見頃を迎えそうだ。しだれ桜は高さ約二十メートル。慶長年間(一五九六〜一六一五年)の建築とされる国重要文化財「高麗家住宅」の前庭にあり、住宅建築とともに移植されたとみられる。高麗家住宅には一九五〇年ごろまで、神社の代々の神職家が住んでいたという。
 神社では新型コロナウイルス感染防止のため、観賞時にはマスク着用や密集を控えるよう呼びかけている。二十八日午後四時半〜七時半には、ライトアップされた花をめでる夜桜会を開催予定だが、境内での飲食を禁止し、持ち帰り用の和菓子を販売する。 (加藤木信夫)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧