武田総務相、NTT澤田社長やJR東海の葛西名誉会長との会食同席を認める「大臣規範に抵触しない」

2021年3月18日 10時16分
衆院総務委で答弁する武田総務相=18日午前(共同)

衆院総務委で答弁する武田総務相=18日午前(共同)

 武田良太総務相は18日の衆院総務委員会で、昨年11月にNTTの澤田純社長やJR東海の葛西敬之名誉会長との会食に同席したことを認めた。関係業者からの供応接待を禁じる大臣規範に関し「出席者から特定の要望、依頼を受けたことはなく、規範に抵触する会食ではなかった」とした。
 会食での費用負担について「中座する前提で、食事は注文していない。1時間に満たない滞在でビール2、3杯程度いただき退席した。費用として1万円を支払っている」と説明した。
 NTTは同日、澤田社長がJR東海の招きで同席したと認めた上で「当社が武田氏をお誘いしたのではなく、会食の席で何らかの要請を行った事実もない」とするコメントを出した。
 また武田氏は総務委で、放送事業会社「東北新社」の外資規制違反を巡る16日の国会審議で、鈴木信也電波部長に「記憶がないと言え」と指示した疑いがある、との指摘に対し「答弁を指示するような意図は全くなかった」と否定した。立憲民主党の山花郁夫氏への答弁。 (共同)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧