牛久栄進高 入試で採点ミス 1人を追加合格<茨城>

2021年3月19日 07時42分
 県教育委員会は十七日、三日に実施した県立牛久栄進高(牛久市)の入試で採点ミスがあり、不合格としていた受験生一人を追加合格させたと発表した。県立高校の入試で合否に関わる採点ミスは初めて。
 不合格となった受験生の保護者から解答用紙の開示請求があり、確認したところ、国語の問題で五点分の正答が加点されていなかった。
 同校では、別の合格者一人の採点ミスも発覚したが、合否に影響はなかった。県教委は詳しい原因を調査し、再発防止策をまとめる。 (保坂千裕)

関連キーワード

PR情報

首都圏公立高校入試の新着

記事一覧