民主化崩壊 迷走するミャンマー(No.1501)

2021年3月19日 08時30分
 ミャンマーでアウン・サン・スーチー氏率いる国民民主連盟(NLD)による民主的な政府が発足して5年。2期目が始まろうとした2021年2月にクーデターにより国軍支配に逆戻りしました。背景には、政府を上回る強大な権限を軍に与えた2008年憲法など権力の二重構造や、建国以来70年以上続く少数民族との内戦問題などがあります。日本は軍創設にも関わった歴史もあります。混乱の背景を探ります。

関連キーワード

PR情報