サウジアラビアの石油施設に無人機攻撃 死傷者なし

2021年3月20日 21時22分
 【カイロ=蜘手美鶴】サウジアラビアの首都リヤドで19日、国営石油会社サウジアラムコの石油精製施設を狙った無人機による攻撃があった。政府によると、死傷者はなく、火災が発生したが石油供給に影響はないという。ロイター通信が伝えた。
 政府の発表に先立ち、隣国イエメンの親イラン反政府武装組織フーシ派が、無人機6機でリヤドのアラムコ関連施設を攻撃したとする犯行声明を出していた。
 サウジでは先月末以降、リヤドや東部の石油輸出拠点などを狙った攻撃が相次ぎ、いずれもフーシ派が犯行声明を出している。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧