[静かな勝利] 愛知県豊田市 鈴木 由加里(47)

2021年3月21日 07時40分

◆わたしの絵本

イラスト・まここっと

◆300文字小説 川又千秋監修

[しあわせ] 岐阜県郡上市・学生・19歳 森 琴音 

 一人でいると意味もなくSNSを見ることが癖になっている私は、この時も、そうだった。
 楽しい…うれしい…好き…といった決まり文句に、見せつけるための写真を添えた投稿が溢(あふ)れている。これを見ると羨(うらや)ましい気持ちが膨れ上がる。
 (みんな、幸せそうでいいな)
 溜(た)め息をきっかけにスマートフォンを置いた。
 部屋には西日がカーテン越しに射(さ)し込んでいた。カーテンの織り目が陽光と一つになり、白い壁に掛けてある絵をいつも以上に綺麗(きれい)に見せてくれる。
 (あ、しあわせだ)
 私は思わず写真を撮った。
 しかし、誰かに見せつけるための写真ではないし、添える言葉もない。SNSへの投稿なんてしない。
 私が、このしあわせを独り占めするのだ。

<評> 共感の時代と言われますが、他人の評価を気にしすぎると「いいね疲れ」に苦しむことも。ならば原点に立ちもどり、自己満足の幸福を心ゆくまで追求したい…という、ある意味、心安らぐ発想です。

[ポイント制度始めました] 東京都東村山市・パート・64歳 榎本 伸一

 白バイやパトカーを見ると、変な運転をしていなくてもドキッとすることがある。いつも、何かしてしまったかな? と思ってしまう。
 でも、近頃やたら見られている気がする。
 そんなある日、突然、白バイが静かに近寄ってきた。「運転手さん、ちょっといいですか」
 制限スピードも守っていたし、あおり運転なんか当然していない。
 信号のない横断歩道でも歩行者を見かければちゃんと止まっていたし、自転車にも気を付けて運転していた。
 いったい何なんだろう。
 「良好運転が十カ所で確認されたので、ポイントが加算され、運転免許が三カ月延長されます」
 そうだ! 新年度から、制度が変わったんだった。

<評> 無謀な運転を抑止するのは当然ですが、優良ドライバーにもっと光を! そこで考案された、この新制度。お買い物ポイントに紐(ひも)付ければ、いっそうのマナー向上が見込めるかもしれませんね。


関連キーワード

PR情報