<日本学術会議>梶田会長が井上担当相と面談 会議の在り方めぐる素案提出は4月上旬に

2021年3月24日 21時13分

面談する日本学術会議の梶田会長㊧と井上科技相

 日本学術会議の梶田隆章会長は23日、井上信治科学技術担当相と面談し、学術会議の在り方を巡る最終報告書案について「会員の中には、任命(拒否)問題を議論すべきだという声があり、報告書についてもいろいろな意見があり、もう少し検討を要する状況だ」と説明した。4月8日に臨時の幹事会を開き、素案をまとめる方針。
 これに対し、井上氏は「(報告書案を)お待ちしていたけど、伸びてしまうのは大変残念。任命問題はそれはそれとして、組織や在り方の見直しをしっかり検討してほしい」と伝えた。

関連キーワード

PR情報

日本学術会議の新着

記事一覧