<新型コロナ>埼玉県で新たに135人感染、緊急事態宣言中の大人数飲食で6人確認

2021年3月26日 21時12分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では26日、新型コロナウイルスの新たな感染者135人と、死者5人が発表された。
 県などによると、死亡したのは60~90代の男女。90代女性はクラスター(感染者集団)が発生した川越市内のグループホームで感染し、入院中だった。川口市の60代女性は自宅で体調が悪くなり、救急搬送先の病院で死亡。その後の検査で判明した。
 県によると、緊急事態宣言中だった今月下旬、十数人で飲食店を利用したグループの中から少なくとも20代の男女6人の感染が確認された。
 大野元裕知事は報道陣の取材に、リバウンド(再拡大)への懸念を示し「飲食を伴う花見は控え、屋外でも人混みを避けてほしい」と述べた。

関連キーワード


おすすめ情報