しだれ桜、闇に美しく浮かぶ 清雲寺でライトアップ始まる

2021年3月28日 07時12分

ライトアップされた境内のしだれ桜=秩父市の清雲寺で

 秩父市荒川上田野の清雲寺境内で、しだれ桜の特別公開が始まった。二十六日夜はライトアップされ、美しく浮かび上がった夜桜を写真に収める人たちの姿が目立った。
 境内には高さ十五メートルの堂々たるエドヒガンサクラ(県指定天然記念物)をはじめ、チチブベニシダレなど計約三十本がある。同市荒川総合支所によると、エドヒガンサクラはほぼ満開、チチブベニシダレはこれからが見頃。昨年より花を付けるペースが早いという。
 特別公開は四月七日まで。新型コロナウイルス感染防止のため、マスク着用での観賞を呼び掛けている。ライトアップは四月二、三日の午後六〜八時にも行われる。問い合わせは同支所=電0494(54)2114=へ。 (久間木聡)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧