自民・二階幹事長「責任取ってもらう」 脱原発著書の秋本衆院議員、水戸での講演巡り

2021年3月29日 22時19分

自民党の二階俊博幹事長

 自民党の二階俊博幹事長は29日の記者会見で、脱原発に関する著書「自民党発!『原発のない国へ』宣言」(東京新聞)の出版を記念して講演した秋本真利衆院議員(千葉9区)に「言論は自由だから大いにやってもらったらいいが、責任は取ってもらう」と忠告した。
 講演会は28日に水戸市内で開かれた。二階氏はこれに先立ち、同党茨城県連からの申し入れを受け、秋本氏に「原発の話は一切しない」と約束する文書を県連幹部に提出するよう指導。秋本氏は講演で原発には触れなかった。

関連キーワード

PR情報