「みずほまる」よろしくね 瑞穂町公式キャラ決定

2021年3月31日 07時15分
 瑞穂町の公式キャラクターが、町に生息したホンドダヌキや特産の多摩だるまをモチーフにした「みずほまる」=写真=に決まった。町には西多摩地区の自治体で唯一公式キャラクターがなかった。職員は「一緒に町をPRしていきたい」と意気込んでいる。
 「さやま花多来里の郷」に群生するカタクリの薄紫色と、特産のシクラメンの薄桃色がイメージカラー。みずほブランドの甘味を狭山茶で食べるのが大好きで、くりくりした瞳とへその町章がチャームポイントだ。
 考案したのは、浜松市のデザイナー石野由佳さん。町によると、石野さんは瑞穂町を訪れたことはなく、ホームページなどで調べてイメージを膨らませた。町の担当者は「招待したい」としている。全国から公募した六百三十三作品から六点を最終候補に町民投票を実施。投票総数二千八百六十九票のうち、みずほまるが最多の八百七十二票を得た。 (布施谷航)

関連キーワード


おすすめ情報