宮本慎也杯学童軟式野球 塚戸Tレックス 開幕戦快勝

2021年3月31日 08時06分

初戦を突破した塚戸T.レックスベンチ

 元ヤクルトの宮本慎也さんの名を冠した第6回大会が27日、川崎市のガス橋グラウンドで開幕した。本来なら13日に東京・大田スタジアムで開幕予定だったが、緊急事態宣言延長により、この日に延期された。
 開幕戦は塚戸T.レックス(世田谷)が富ケ谷ノーティーボーイズ(渋谷)に8―1で勝利。2回に適時打を放ち、リリーフでも好投した菅太嗣主将は「開幕戦でチームに貢献できてよかった。宮本杯で優勝して、他の大会でも上位に入るように頑張りたい」と笑顔を見せた。岡田隆司監督は「大会を開催していただいて感謝です。選手たちは緊張するかと思ったけどのびのびとやってくれてよかった」と語った。
 一方、各試合ごとに一生懸命チームに貢献した選手に贈られる「宮本慎也賞」を受賞した富ケ谷の真藤大暉投手は「点は取られたけど調子は良く、ストライクが入ってよかったです」と前を向いた。淡野健監督は「この時期に試合ができてよかった。エラーが出るとなかなか勝てませんね」と試合を振り返った。
 大会は11月27日、大田スタジアムの決勝まで天神グラウンドを中心に各地で熱戦が繰り広げられる。 (多田行夫)
(東京中日スポーツ)

関連キーワード

PR情報