伊藤詩織氏を侮辱の弁護士戒告 訴訟相手方の元TBS記者代理人

2021年3月31日 20時32分 (共同通信)
 愛知県弁護士会は31日までに、ジャーナリスト伊藤詩織氏をブログで侮辱したとして、同会所属の北口雅章弁護士を戒告処分にした。30日付。北口弁護士は、伊藤氏が性暴力を訴えた民事訴訟で、相手方の元TBS記者山口敬之氏の代理人だった。
 県弁護士会や北口弁護士によると、民事訴訟の判決が出る以前のブログで、伊藤氏の訴えは「全くの虚偽・虚構に過ぎず、山口氏の名誉・社会的信用を著しく毀損する犯罪的行為」と記載。弁護士会の綱紀委員会が19年9月、県弁護士会の懲戒委員会に審査を求める決定をしていた。
 懲戒委は処分の議決書で「弁護士の品位を失うべき非行に当たる」と指摘した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧