人気ユーチューバーになるぞ 五反田に養成専門校 生徒「炎上防ぐ方法も学びたい」

2021年4月1日 07時11分

3人組の人気ユーチューバー「PKA」から直接指導を受ける生徒(左端)=品川区で

 ユーチューバーなどを養成する専門校「バンタンクリエイターアカデミー」(品川区西五反田)が一日、開校する。十〜二十代の二百二十五人は、現役ユーチューバーらから撮影や配信、マーケティングを学ぶ一方、ユーチューブ上に自分のチャンネルを開設し、再生回数が伸びる動画作りを学ぶ。 (山下葉月)
 ファッションや調理分野などで複数の専門校を運営する会社バンタン(渋谷区)が、動画配信市場の拡大をにらんで設立した。
 アカデミーは、二〜三年制で、十五〜十八歳が対象の高等部と十八歳以上が対象の専門部の二部制。校舎には撮影スタジオもあり生徒はカメラやパソコンを使いながら実習形式で学ぶ。
 開校に先立ち、先月三十日にはアカデミーで特別授業が開かれた。チャンネル登録者が三十万人以上の三人組ユーチューバー「PKA」が登壇し、新入生に企業とタイアップした動画づくりの大変さや、最初に目に留まるサムネイル画像や動画タイトルを工夫する重要性を伝えた。
 生徒の一人、西東京市の永野素晴さん(18)は「自分が楽しいと思うことをテーマに動画を作りたいが、不適切な発言などによって批判が集中する炎上を防ぐ方法なども学びたい」と話した。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧