菅首相、子ども庁の新設検討を指示 二階幹事長「子どもは国の宝だ」

2021年4月1日 20時26分
菅義偉首相

菅義偉首相

 菅義偉首相は1日、自民党の二階俊博幹事長と官邸で会談し、子ども関連政策の司令塔となる子ども庁の新設を巡り、党総裁直属機関を設置して検討を進めるよう指示した。自民党の国会議員有志の提言を踏まえた。二階氏は「子どもは国の宝だ。しっかり取り組みたい」と応じた。
 これとは別に、自民党行政改革推進本部(棚橋泰文本部長)は同日の役員会で、子ども関連政策を一元的に担う子ども家庭庁の創設に向けたプロジェクトチーム(PT)を設置する方針を決めた。来年4月の庁創設を目指し、政府への提言を取りまとめる。
 子ども関連政策を巡っては、医療や教育などの分野で所管省庁の縦割りによる連携不足が指摘されている。PTでは複数の省庁にまたがる課題の洗い出しを進める。
 棚橋氏は記者団に、有志の提言に関し「生かせるものは取り入れたい」と述べた。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

政治の新着

記事一覧