小学生バドミントン全国V 渡辺さん、薗田さん組 青梅市長に報告

2021年4月3日 07時06分

全国優勝した渡辺杏梨さん(左)と薗田優奈さん

 「日本小学生バドミントンフェスティバルinくまがや」の女子ダブルス(五年生以下)で優勝した青梅ジュニアバドミントンクラブの渡辺杏梨さん(11)=青梅市立吹上小六年=と薗田優奈さん=福生市立福生第五小六年=が青梅市役所を訪れ、浜中啓一市長に喜びの報告をした。
 フェスティバルは、第二十九回全国小学生バドミントン選手権大会(日本バドミントン協会主催)がコロナ禍で中止となったため、日本小学生バドミントン連盟が代替大会として一月に埼玉県熊谷市で開いた。五年生以下の女子ダブルスには全国の地区予選を勝ち抜いた三十三組が出場した。
 二人は決勝で、昨年の全国大会で優勝したペアを破った。渡辺さんは三月三十一日の市長への報告で「昨年負けた相手。絶対勝つという気持ちで臨んだ」。薗田さんは「二人で声を掛け合って、監督のアドバイスもしっかり聞けた」と振り返った。 (林朋実)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧