<各駅停車>ウィズコロナ?

2021年4月4日 07時39分
 初夏を思わせる陽気に満開の桜。心が浮き立つ季節を今年も手放しで楽しめないのが残念だ。新型コロナウイルス緊急事態宣言が解除されて約二週間。県内の新規感染者数は十一日連続で百人を上回っている(二日現在)。解除前から横ばいか、やや高い水準で、リバウンド(再拡大)につながるのか予断を許さない。
 一回目の緊急事態宣言が解除された昨年五月下旬から約一カ月間、県内の新規感染者数は連日ゼロか一桁だった。今となっては信じられない数字だが、それでも夏に「第二波」があり、秋以降の「第三波」と続いた。
 今回の宣言解除にあたり、県は「経済や社会活動とのバランスを考えた」と説明した。不要不急の外出自粛を求める一方で、イベントの定員は一万人まで緩和。「動いてもいいけど控えめに」ということのようだが、カラオケをしなくても、夜に大人数で酒を飲まなくても、今の状況では普通の生活の中で感染する可能性は誰にでもある。もうウィズコロナは前提ということか。(井上仁)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧