大リーグ、有原は勝敗付かず 大谷は1安打1盗塁

2021年4月4日 13時30分 (共同通信)
 ロイヤルズ戦に先発し、メジャーデビューを果たしたレンジャーズ・有原=カンザスシティー(共同)

 ロイヤルズ戦に先発し、メジャーデビューを果たしたレンジャーズ・有原=カンザスシティー(共同)

  •  ロイヤルズ戦に先発し、メジャーデビューを果たしたレンジャーズ・有原=カンザスシティー(共同)
  •  マーリンズ戦に途中出場し、2打数無安打だったレイズ・筒香=マイアミ(AP=共同)
  •  ホワイトソックス戦の5回、安打で出塁後、二盗を決めるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 【カンザスシティー共同】米大リーグは3日、各地で行われ、レンジャーズの有原はカンザスシティーでのロイヤルズ戦に先発してメジャーデビューを果たし、5回を投げて本塁打を含む6安打3失点、1三振1死球で勝敗は付かなかった。チームは4―11で敗れた。
 4日に今季初登板を控えるエンゼルスの大谷はホワイトソックス戦に「2番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1盗塁だった。チームは5―3で勝った。
 レイズの筒香はマーリンズ戦に代打で途中出場し、一塁の守備に就いて2打数無安打だった。チームは7―12で負けた。

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧