ビックカメラ高崎は初黒星 トヨタ、デンソーが2連勝

2021年4月4日 17時07分 (共同通信)
 豊田自動織機戦に先発し、9回途中まで無失点のビックカメラ高崎・上野=ベイコム野球場

 豊田自動織機戦に先発し、9回途中まで無失点のビックカメラ高崎・上野=ベイコム野球場

 ソフトボールの日本リーグ女子は4日、兵庫県尼崎市のベイコム野球場などで第1節の残り5試合が行われ、3連覇を狙うビックカメラ高崎が延長十回タイブレークの末、豊田自動織機に0―1で敗れて今季初黒星を喫した。トヨタ自動車とデンソーは2連勝とした。
 豊田自動織機は十回に均衡を破り、エースのエスコベドが無死二塁から始まるタイブレークを3度しのいだ。ビックカメラ高崎は、右脇腹を痛めて九回途中で降板した上野の後を受けた浜村が決勝点を奪われた。
 シオノギ製薬と伊予銀行の試合は、降雨のため5日に順延となった。

関連キーワード

PR情報