<新型コロナ>神奈川県は142人感染 日体大水球部などでクラスター

2021年4月4日 17時41分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で4日、新たに142人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。死者は2日連続でゼロだった。新規感染者は1週間前の3月28日より78人多く、7日連続で前週を上回った。県と5市の保健当局が発表した。
 横浜市は66人の感染を発表した。部員1人の感染が分かっていた日本体育大学の水球部で、一緒に練習していた20代の男性会社員を含む8人の感染が新たに判明し、クラスター(感染者集団)と認定した。平成横浜病院(戸塚区)で入院患者ら8人、市内の介護老人保健施設で入所者ら5人の感染が新たに分かり、感染者はそれぞれ39人、28人になった。
 県は27人の感染を発表した。このうち女性7人は県西部の医療機関の看護師と医療事務職員。既に判明していた1人と合わせ、計8人のクラスターと認定した。
 相模原市は17人の感染を発表した。このうち10~20代の男子大学生4人は既に感染が判明した別の学生らと3月上~中旬に一緒に飲食しており、市内の一連の感染者は計11人になった。
 川崎市は20~70代の男女23人の感染を発表した。このうち、宮前区の20代男性会社員ら15人の感染経路が不明という。
 藤沢市は6人、横須賀市は3人の感染を発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧