神3―1中(4日) 陽川が勝ち越し打

2021年4月4日 18時36分 (共同通信)
 6回阪神2死、一、二塁、陽川が左前に決勝打を放つ=京セラドーム

 6回阪神2死、一、二塁、陽川が左前に決勝打を放つ=京セラドーム

 阪神は1―1の六回に今季初先発の陽川が適時打を放って勝ち越した。七回も糸原の右前打で加点した。ガンケルが6回1/3を1失点で2勝目。小笠原が六回途中まで2失点と試合をつくった中日は、3安打で1点と打線が低調だった。

関連キーワード

PR情報