千葉県職員、飲酒運転疑いで逮捕 深夜会食判明の健康福祉部

2021年4月4日 20時42分 (共同通信)
 千葉県警木更津署は4日、酒を飲んで乗用車を運転したとして、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、県健康福祉部職員の関谷希望容疑者(44)=同県袖ケ浦市=を逮捕した。健康福祉部は、飲食店への営業時短要請が続く中、3月29日に職員らが深夜会食していたとして謝罪会見を開いたばかりだった。
 逮捕容疑は4日午前4時半ごろ、袖ケ浦市内の市道で、酒に酔った状態で車を運転した疑い。
 同署によると、車は道路脇のフェンスに衝突し、横転した。同乗者はおらず、関谷容疑者にけがはなかった。目撃者の110番で駆けつけた署員のアルコール検査で飲酒運転が発覚した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧