小平市長選挙 自公推薦の元市議長敗れる 丸川五輪相、河野行革相ら応援、国とのパイプ強調も

2021年4月5日 15時59分
磯山亮氏

磯山亮氏

 4日投開票された小平市長選で、無所属新人の元市議会議長、磯山亮さん(41)=自民、公明推薦=は約3500票差で、無所属新人の元市議、小林洋子さん(48)=立民、共産、国民、小平・生活者ネットワーク推薦=に敗れた。
 磯山さんは落選の知らせを受け、支持者に「結果を出せず申し訳ない」と敗戦の弁。「小林候補には市民のためにかじ取りしてもらいたい」と次期市長にエールを送った。
 磯山さんは選挙戦では「新しいリーダーが必要」と4期続いた小林正則市政からの刷新を主張した。丸川珠代五輪相や河野太郎行政改革担当相ら自民党閣僚や公明党衆院議員らが応援に駆け付け、国とのパイプもアピールしたが、浸透できなかった。
 ◆小平市長選開票結果
当32180 小林 洋子 無新
 28615 磯山  亮 無新
          (選管最終)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧