ワクチン接種の看護師2人がコロナに感染 神奈川県

2021年4月5日 21時03分
新型コロナウイルス(NIAID提供)

新型コロナウイルス(NIAID提供)

 神奈川県厚木市は5日、新型コロナウイルスのワクチンを接種した市立病院の看護師2人が感染したと発表した。同県によると、ワクチン接種者の感染が明らかになったのは県内では初めて。
 市立病院によると、2人はコロナ患者のいない一般病棟に勤める20代女性。1人は3月30日、もう1人は同31日に接種した。いずれも休みだった4月4日に発熱し、5日に検査で陽性が判明。ワクチン接種時に既に感染していた可能性もあるという。感染経路は不明。
 別の看護師1人が濃厚接触者とされたが、5日に陰性が確認された。(米田怜央)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧