<テークアウト グルメ>オーガニックレストラン&デリ みどりえ(ブッダボウル)

2021年4月6日 07時26分

◆カラダ喜ぶ野菜パワー

 ヘルシーな料理は味がない…と思っている人にぜひ食べてほしい。
 「オーガニックレストラン&デリ みどりえ」のデリ(総菜)は、無農薬の米や野菜、無添加の調味料など体に良い食材を厳選しつつ「おいしい、と感じることから、オーガニックの素晴らしさを知ってほしい」と、味にもこだわる。その姿勢が創業21周年を迎える信頼の源だ。

<1>

 毎日、約15種類が並ぶ=写真<1>。「平飼い卵のスペイン風オムレツ」「車麩(ふ)のゴマパン粉焼き」など1人前でそれぞれ400〜500円台だが、「3品チョイス」なら1070円から(肉類は1品50円増し)。プラス120円でご飯(玄米、胚芽米)が付けられる。また、旬の食材を使い、漢方の食養生の考えを取り入れた「24節気デリ」にも力を入れている。

<2>

 デリ以外のメニューも豊富。写真<2>は「まかないブッダボウル」(1380円)。ブッダボウルとは米西海岸発の菜食丼。カボチャやひよこ豆などアンチエイジング効果が高いとされる食材、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランス良く盛り込んだ。コロナ禍を打破しようと昨秋から始めたという。
 生命力あふれる野菜は一口頬張るだけでも体が喜ぶ感覚を覚えた。トマトソースにスパイスを加えたデリが一品入っているのが決め手で、見た目以上に味もしっかり。あっという間に完食。しばらく通いたくなった。 (さりあ)
 目黒区鷹番2の21の10学芸大スカイスクレーパー1階。11時半〜20時(テークアウトは終日。イートインは14時半〜17時半休憩)。無休(年末年始を除く)。(電)03・5721・6655

関連キーワード

PR情報

動画の新着

記事一覧