地域応援 オンラインツアー 事前レクチャー、初心者も安心

2021年4月7日 07時05分

ツアーの一場面。天岩戸神社宮司とガイド役の佐藤翔平さん

 旅行できないストレスを解消しようと、オンラインツアーに参加した。旅行会社「ノットワールド」の「地域応援オンラインツアー」は、画面越しにリアルタイムで観光できるだけでなく、事前に届く特産品を味わいながら、ご当地の雰囲気に没入できるのも魅力だ。
 参加費は5000円前後(品代・送料込み)が多いが、自治体から補助金が付いて、参加費を上回る物品が届く超お得ツアーも、まれにある。記者が参加したのはそんなお得ツアーの一つ「夜神楽の“ほしゃどん”が教える天岩戸の秘密!高千穂牛を味わいながら楽しむデトックスオンラインツアー!」。参加費1600円で届いた特産品は高千穂牛ローストビーフ、棚田米、釜炒(い)りほうじ茶、金柑(きんかん)ドライフルーツなど、送料込みで5000円相当のものだった。
 ツアーは旅行会社によるZoom(オンライン会議システム)操作のレクチャーから始まるので、初心者も安心。チャット機能を使えば、質問もできる。

届いた特産品。ローストビーフはしっとりやわらか

 レクチャー後、画面は宮崎県の高千穂に切り替わり、ほしゃどん(神楽の舞い手)でもあるガイド役の佐藤翔平さんが、天岩戸(あまのいわと)神社や天安河原(あまのやすかわら)宮を案内。神楽舞の最中は「楽しみにしてました」とチャット欄がにぎわった。参加者一覧に画面を切り替えると、全国各地、約60組の老若男女の顔が…。こんなに同行者がいる、とワクワクした。
 最後は車で、牛の生産者の元へ。移動中はドライブ気分も味わえる。山間に広がる美しい棚田を指し「送ったお米もここで作っています」と言われると、お米がさらにおいしく感じた。
 「コロナ禍で需要が高まったオンラインツアーですが、今後も続けたい。普通の旅行では会えない人に会えて、さらに現地のファンになってもらえますので」(ノットワールド担当者)
 旅行のニューノーマルになるかもしれない。 (村手久枝)
 ◇
 紹介した高千穂のツアーはすでに終了。ノットワールドの公式サイトやFacebookで催行予定のツアーを掲載している。

関連キーワード


おすすめ情報