日の出町長選告示 元町議3人が届け出

2021年4月7日 07時13分
 橋本聖二町長の死去に伴う日の出町長選は六日告示され、いずれも無所属新人で元町議の加藤光徳さん(73)=自民、公明推薦=、萩原隆旦さん(74)、田村みさ子さん(69)の三人が立候補を届け出た。
 加藤さんは同町平井のスーパー前で「日の出町を次世代につなぐため立候補した」と第一声。都議や周辺自治体の首長らが応援に駆けつける中、町議としての実績を強調し「都や国の補助金を確保するには人脈が必要」と訴えた。
 萩原さんは、平井の選挙事務所前で出陣式を行い、「これまで福祉一本でやってきたが、人口減少や財政難、担い手不足がじわじわと迫っている」と町政の課題を指摘。「若手や女性が活躍できる仕組みを整える」と力を込めた。
 田村さんは平井の選挙事務所前で「さらなる福祉の発展のために取り組む」と第一声。「二十六年間町議として働き、誰よりも町の財政を調査研究して、福祉の現場を学んできた」と強調。「今まで通りいい町にしていこう」と訴えた。
 投票は十一日に行われ、午後九時から町役場で即日開票される。 (布施谷航、竹谷直子)

◇日の出町長選立候補者(届け出順)

加藤光徳(かとう・みつのり) 73 無新 (元)町議▽国学院久我山高 自公
萩原隆旦(はぎわら・たかあき) 74 無新 (元)町議▽東京大大学院
田村みさ子(たむら・みさこ) 69 無新 (元)町議▽上智大

◆町議補選は無投票

 日の出町議補選(被選挙数三)も六日告示され、元職二人と新人一人が無投票当選を決めた。

◇日の出町議補選当選者(被選挙数3)

大澤弘子 58 無新
川脇敏徳 58 無元
中西千恵 70 無元

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧