シーカヤックでスイスイ 木更津沖で試乗体験 来月に営業開始

2021年4月7日 07時33分

東京湾アクアラインをバックに、木更津沖で行われたシーカヤックの試乗体験会=木更津市中島で

 木更津市関係者でつくる「きさらづDMO」(観光地域づくり法人)が東京湾で進めるシーカヤックの試乗体験会が、同市中島の金田みたて海岸であった。インストラクターの手ほどきを受けながら、市内在住者ら十人が往復約二キロのコースを楽しんだ。五月に営業開始の見通し。
 三月九日に行われ、参加者はインストラクターと二人一組で、カヤックの前の座席が推進役、後ろの座席がかじ取り役となってパドルを操り、東京湾アクアラインに向かって進んだ。約一キロ先の小島でいったん降り、ごみ拾いをしてから岸辺に戻った。
 試乗を終えた渡辺芳邦市長は「気持ち良かった。こぎ方はそんなに難しくない。漁協とタイアップすれば(営業に伴う)ルールも作りやすい」と語った。
 晴れた日には、富士山の眺望を楽しむことができるという。インストラクターを務めた日本セーフティカヌーイング協会(神奈川県横須賀市)の山口浩也代表理事(60)は「首都圏から近く(事業として)非常に可能性がある。海が浅く、足が届くので、初めての人でも安心感を持てる」と評価した。 (山田雄一郎)

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧