東京都板橋区の川でおぼれ、小2男児が死亡 救助しようとした成人男性は行方不明

2021年4月7日 23時05分
 7日午後4時半ごろ、東京都板橋区蓮根3の新河岸川で「小学生の男の子が溺れている」と110番があった。近くにいた成人男性が助けに入ったが、2人とも流され、区内の小学校2年の男児(7)が心肺停止状態で発見後、死亡が確認された。男性は発見されていない。
 警視庁によると、男児は、兄と友人の3人で川岸の公園で遊んでいたところ、友人のサンダルが川に流されたため岸に寄せようと石を投げた際、深さ約2メートルの川に転落したとみられる。男児は100メートルほど下流で東京消防庁の水難救助隊のダイバーに発見されたという。

児童ら2人がおぼれた現場で捜索する消防隊員ら=7日午後6時39分、東京都板橋区で

 119番した近所の女性(39)は「子どもたちの助けを求める大声で駆け付けた。『弟がすべっちゃった。弟が…弟が…』とお兄ちゃんが泣いていた」と涙ながらに語った。
 女性によると、釣りをしていた男性が男児を助けるために川に飛び込んだといい「ゆっくりと水の中に沈んでいき、見えなくなった。私は見ているだけで何もできなかった」と話した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧