立体的 色鮮やかチューリップ 熱海の観光庭園で見頃

2021年4月8日 08時02分

見頃を迎え、園内を華やかに彩るチューリップ=熱海市上多賀で

 熱海市上多賀の観光庭園「アカオハーブ&ローズガーデン」でチューリップが見頃を迎えている。今月中旬ごろまで楽しめる見込み。
 園内には約百品種、十万球が植えられ、赤やオレンジなど色とりどりの花が園内を華やかに彩っている。園によると、今季の開花状況は例年より良く、少し早め。キンギョソウやキンセンカなど他の花も見頃となっている。
 七日には暖かな日差しの下、来園者が散策を楽しんでいた。同園の担当者は「チューリップ以外の花と混植することで立体感や色の豊かさを出している。エリアごとに色分けして植えている」とPRする。
 チューリップの見頃が終わると六百種、四千株のバラの季節に移る。
 同園では六月三十日まで「熱海ローズフェスティバル」を開催中で、園内のガイドツアーやワークショップなど期間限定のイベントを楽しめる。問い合わせは、アカオハーブ&ローズガーデン=電0557(82)1221=へ。 (山中正義)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧