厚労省ワクチンシステムに不具合 接種回数表示機能が停止

2021年4月8日 19時01分 (共同通信)
 厚生労働省は8日、同省が開発した新型コロナウイルスの「ワクチン接種円滑化システム(V―SYS)」に関し、都道府県別にワクチンの接種回数を表示する機能に不具合が生じていると明らかにした。野党の会合で、厚労省の担当者が「間違った数字が出る可能性があるので停止している」などと答えた。原因や復旧の見通しは不明だが、ワクチン供給に影響はないとしている。
 会合は立憲民主、共産両党などの議員が参加して国会内で開かれた。立民側は「都道府県別の接種回数は把握できているのか」と追及。担当者は、今月初めに不具合が発生したとして「データをさかのぼれば集計できる」などと説明した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧