無料PCR検査 千葉市全域の400店舗に拡大 接待伴う飲食店従業員対象

2021年4月9日 07時17分
 新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、千葉市は八日、接待を伴う飲食店の従業員に対する無料のPCR検査を、市内全域の約四百店舗に拡大すると発表した。同日から六月三十日まで。
 早期発見で感染拡大を防ぐ狙いで、市から案内が届いた店舗が対象。検査キットに唾液を入れて検査機関に送付すれば、二十四時間以内に結果が通知される。月一回を上限に繰り返し検査を受けることもできる。
 市は昨年九月から同市中央区の繁華街にある約三百四十店舗を対象に先行して呼び掛けたところ、約四割の百三十三店舗で延べ二千百十八件が実施。このうち、五十七件が陽性だった。市医療政策課の担当者は「お客さんに安心してもらうためにも、積極的に活用してほしい」と話している。 (山口登史)

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧