「仲間と協力し努力」 与野など県立高で入学式

2021年4月9日 07時17分

入学式に出席した新入生たち=さいたま市中央区の与野高で

 県立高校の多くで八日、入学式があり、与野高校(さいたま市中央区)では新入生約三百五十人が晴れの門出に臨んだ。
 同校では新型コロナウイルス対策として、参列する保護者の人数を例年の半数ほどに制限。鈴木健校長は「自己管理と自立を心掛け、勉強と部活や生徒会活動に励んでほしい」とあいさつした。
 新入生を代表し、蓮沼実祐(みゆ)さん(15)が「高校生としての自覚を持ち、仲間と協力しながら努力を続けていきたい」と意気込みを述べた。双子の妹と入学した古橋葵さん(15)は取材に「二人で入れてよかった。数学が好きなので、高校では勉強が難しくなると思うけど頑張りたい」と目を輝かせた。(杉原雄介)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧