スーパークレイジー君、当選無効 市選管が決定「居住の実態ない」

2021年4月9日 17時11分
議会に出席したスーパークレイジー君=2月

議会に出席したスーパークレイジー君=2月

 埼玉県戸田市選挙管理委員会は9日、今年1月31日の市議選に初当選したスーパークレイジー君(34)=本名・西本誠=議員の当選無効を決定したと発表した。
 「市内に居住実態がない」と当選に対する異議申立書が提出され、市選管が公職選挙法が定める「市内に3か月以上の居住」の実態を調査していた。
 決定書によると、市から郵送した税金の納付関係の書類が届かなかったり、運転免許証などの住所変更をしていた証拠が示されず、「裏付ける証拠はなく、実際には居住の実態がなかった」と判断した。
 議員を巡っては、市選管の事務局長が深夜に市役所ではない場所に呼び出し、辞職を勧めたとも受け取れる発言をして、事務局長を別の部署に異動させていた。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧