開業準備を報道公開 立山黒部アルペンルート

2021年4月9日 23時08分

 大町市と富山県立山町を結ぶ立山黒部アルペンルートが十五日に今季の営業を開始するのを前に、運営会社の立山黒部貫光(富山市)は9日、準備作業を報道機関に公開した。今年は全線開業五十周年にあたり、記念イベントもある。
 立山町側の標高2316㍍の大観峰駅では、ロープウエーの上部に作業員二人が乗った状態で稼働させ、車輪「キャリヤローラー」に傷や摩耗がないかなどを点検した。高さ15㍍の雪の壁「雪の大谷」がある室堂(標高2450㍍)周辺はほぼ除雪が完了し、ブルドーザーや除雪機が並んでいた。=2021年4月9日(いずれも高岡辰伍撮影)

営業再開に向け点検作業が進む立山ロープウェイ

営業再開を前に報道公開された立山黒部アルペンルート。除雪作業はほぼ終了した


関連キーワード


おすすめ情報