副知事に穴沢氏起用へ 熊谷知事人事案 教育長に初の女性・冨塚氏も

2021年4月10日 07時15分
 熊谷俊人知事が、四月二十一日で任期満了となる高橋渡副知事(68)の後任に穴沢幸男農林水産部長(59)を充て、教育長に冨塚昌子環境生活部長(59)を起用する人事を固めたことが、複数の県関係者への取材で分かった。四月中旬に予定する県議会臨時議会に選任同意案をそれぞれ提出する。
 穴沢氏は一九八六年入庁。総務課長、流通販売担当部長などを経て二〇二〇年四月から農林水産部長。早大卒で旭市在住。
 冨塚氏は一九八五年入庁。環境政策課長、千葉の魅力担当部長などを経て二〇一九年四月から環境生活部長。早大卒で一宮町在住。
 教育長は、前任の沢川和宏氏(53)が任期満了で三月三十一日付で退任後、空席となっていた。冨塚氏が選任されれば、県として初の女性教育長となる。 (中谷秀樹)

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧