<新型コロナ>茨城県で新たに39人が感染 石岡市の事業所でクラスター発生か

2021年4月10日 18時53分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県と水戸市は10日、新たに39人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計の感染者は7070人となった。また県は、同日までに感染が確認された8人が変異株の検査で陽性と判明したと発表した。変異株の感染者は累計58人となった。
 新規感染者の居住地の内訳は、古河、土浦、石岡各市6人、水戸市4人、日立市3人など。
 石岡市の事業所では、この日公表された7人を含む計9人の感染が分かった。県は、クラスター(感染者集団)が発生した可能性が高いとしている。
 クラスター発生の可能性が高い日立市の飲食店「スナックレイ」では新たに利用客1人が感染し、感染者は計25人となった。このうち15人が変異株に感染している。
 県と水戸市は38人の退院などを発表。退院などは計6485人となった。(佐藤圭)

関連キーワード

PR情報

新型コロナの新着

記事一覧